注目の記事
調和こそが美しい
スポンサーリンク

自然栽培の畑にはさまざまな特徴をもった異なる生命が、それぞれの特徴を活かし助け合いながら暮らしています。

実に多様性に富んだ場であり、自然界の理(ことわり)の中ときに宇宙の営みを感じさせてくれます。

私たち自然栽培農家に任された仕事は、この場のお世話と学び。

このエネルギーに満ち溢れた場に生きることで多くのことを学びます。

私たちはこの学びを自分たちだけの宝物とすることを望みません。

自然界から分けていただく恵みは、皆に等しく分け与えていただくものだからです。

スポンサーリンク

木心を汲む

木々の一本一本のもつ雰囲気や形といった、異なる個性をしっかりと見つめ、どの場所にどのように植えてあげると健やかに栄え、相互に助け合える環境になるのか。

畑や庭では「木心を汲む」ことで美しい調和が生まれます。

人と人との関係にも同じことがいえるのではないでしょうか。

人と人との関係

自分の個性と、誰かの個性。感性、価値観。

似ている部分もあれば、全く違う部分もあります。

まるごと認めて一緒に過ごしてみる。

ときに戸惑うことは少なくないです。

だからといって決して相手に合わせ続けていくのでもありません。

でも、相手には自分には無い長所が必ずあります。

そうした相手の長所に目を向けていくことで心は養われ、豊かで、美しく調和した人間関係が生まれるものです。

スポンサーリンク
関連キーワード
の関連記事

    農あるくらしを
    フォローしよう

    最新情報をお届け致します

    Follow us on Twitter

    あなたにおすすめの記事