注目の記事
千日行-取り組み前
スポンサーリンク

千日行を始めました。

今日は一粒万倍日。新しいことを始めるには良い日とされています。

そこで、私は自分の生活リズムで自分なりの【千日行】を行うことに決めました。

今日から1,000日間かけて己の身と精神を研ぎ澄ましていきます。

私は、自然界が教えてくれた真理-誰もが自分らしく幸せに暮らす方法-を広く伝えていきたいのです。

その真理を淀みなく皆様へお伝えしていくためには、まずは己の欲を削ぎ落とす必要がありました。

スポンサーリンク

ルールを決める

千日行-Rules-

・早寝早起き

・禁煙禁酒

・勤勉に務める

・芸術に触れる

・ヨガで心身のバランスを整える

・瞑想によって己との対話の時間を持つ

・お祈りによって宇宙の平和と皆様の幸せを願う

・お経の練習

・掃除

・日々の農作業

・食の徹底

・執筆

これらの行を今日から1000日間、毎日欠かさず行うことで達成とします。

千日行の終了予定は2024年4月6日(土)です。

千日行の目的

冒頭にてお伝えしましたが、人様へ説法ができるようになることです。

私自身が自然界と向き合う中で悟らせていただいた真理を、淀みなくお伝えしていくことです。

スポンサーリンク

日々の予定

朝、決まった時間(4:30)に起きることから修行の始まりです。

夏場と冬場で日中の作業内容に変更があります。

また、仕事については原則土曜日は半日作業、日曜日はお休みです。

繁忙期は仕事時間がもっと長くなりますが、平常時での予定となります。

千日行-Basic Schedule-

4:30 起床、洗面

4:45~6:15 読誦、お祈り、ヨガ、瞑想

6:15~6:30 掃除

6:30~6:45 読書

6:45~7:35 芸術活動

7:35~8:05 朝食

8:05~8:30 仕事の準備

8:45~12:35 午前の仕事

12:35~13:35 昼食・昼休み

13:35~17:25 午後の仕事

17:25~19:00 翌日の作業の用意など

19:00~20:00 風呂、小休止

20:00~20:50 執筆作業

20:50~21:30 ヨガ、瞑想

21:30~翌4:30 就寝

食事について

基本的に一日一食または二食。

一汁一菜の玄米菜食を中心とし、四つ足(牛や豚など)は口にしません。

修行の達成に向けて

朝一番のお祈りの後、【バガヴァッド・ギーター・カード】を一枚引いております。

これはサンクスリット語で記述されたヒンドゥー教の聖典バガヴァッド・ギーターをタロットカードにしたもので、

朝一番に一枚、集中した状態で引くとその日の指針となる神の詩がカードに現れます。

ガンジー師は夜、寝付く前にこの聖典を読まれ、聖典の言葉を深く心に刻み込んでいたそうです。

一日目を終えて

まずは初日の行を無事に達成することができました。

二日目以降はTwitterなどのSNSに日々の継続報告を、10日に一度のペースでブログにまとめた継続報告を記載させていただこうと考えております。

今日も宇宙が平和でありますように。皆様が幸せでありますように。

Column 今日のバガヴァッドギーター

パーパ(不徳)。己の使命を全うしようとしない者はパーパ(不徳)である。

己の使命を知り、使命に沿って生きるよう促してくれているカードです。

私も先日、己の使命をしっかりと認め、達成することを決めました。

スポンサーリンク
神の詩-バガヴァッドギーターカード-
バガヴァッドギーターカード

私は毎朝、起床してすぐに必ず行うことが3つあります。

  1. 洗顔し、口を濯ぐこと
  2. お仏壇の前に坐り、お経を唱えた後にお祈りをすること
  3. 精神を集中したまま今日一日の指針を知ること

この内、3.『今日一日の指針を知る』ために活用させていただいているのがこちら、【バガヴァッドギーターカード】です。

精神を集中し、3回ノックした後、カードを切り、引きます。

出てきたカードに書いてある文章はどれもが一つの真理を説いてあり、今日一日を正しく生きるために大変心強い指針となっております。
ガンジー師も毎晩、就寝前にこのカードの元となった聖典【バガヴァッドギーター】の詩篇読まれてから、お休みになられていたそうです。

農あるくらしを
フォローしよう

最新情報をお届け致します

Follow us on Twitter

あなたにおすすめの記事