注目の記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

生活に取り入れられるアイデア

例を挙げればキリがありませんが、持続可能な発展に貢献するために家庭で実践できることは思った以上にたくさんあります。

  • 食事の見直し:オーガニックな食品を選ぶこと、買いすぎないこと、生産過程を知ること、家庭菜園の実践
  • 洗濯の見直し:水を汚さない洗濯用品を選ぶこと、服の素材と生産過程について知ること
  • 掃除の見直し:掃除機の使用による空気汚染について知ること、自然素材のお掃除グッズを選ぶこと
  • 電力会社の見直し:電力自由化により大手電力以外でも電力会社は自由に選べるようになった。自然エネルギー100%の会社(自然電力)を選ぶこともできる。
  • 暖房の見直し:薪ストーブの導入、森林環境を守ることにも繋がる
  • 住宅の見直し:住宅に使用する建築材料について知ること、環境に配慮した工程で生産された材料を選ぶこと、土に還る家を建てること
  • 気づいたときにゴミ拾いをする:取り組んでいる人や団体が増えていくことで社会全体のごみ問題への意識が変わっていく。結果的に海山川へのポイ捨てなどの予防につながる

いずれも各家庭レベルで実践可能なことであり、これらについて出来る範囲で取り組んでいくことは個人でもSDGsの目標に貢献していると言えるのではないでしょうか。

現在、世界ではスウェーデンから広がったゴミ拾い「プロッギング」が新しいトレンドとして広がっています。欧州諸国だけではなく、インドでも既に取り組まれているようです。

スポンサーリンク

農あるくらしを
フォローしよう

最新情報をお届け致します

Follow us on Twitter

あなたにおすすめの記事