注目の記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SDGsに家庭で取り組めること

SDGsの目標達成のためには私たち一人一人の意識と取り組みが欠かせないのは事実なのですが、地球のために自分も役に立ちたいけれど、何をするべきなのか分からない、という方も多いのではないでしょうか?

けれど、よくよく考えてみると誰にでも実践可能でかつ、世界全体に大きな影響力を発揮できる取り組みがあります。

それは【ライフスタイルの見直し】です。

例えば環境に配慮してつくられた食べ物を選ぶこと。

例えば、水を汚さない洗濯グッズを選ぶこと。

これらの取り組みは地味に感じるかもしれませんが、この国だけでも人口は1.268億人、総世帯数は約5000万世帯にものぼります。(※ 人口速報集計結果の世帯数を基に算出。人口数は2017年時点)

極論ですが、想像してみてください。

もし日本の全世帯が水を汚さない洗剤を使用し、川や海にゴミを捨てることをやめ、全ての石油プラスチック製品の使用をストップしたとすれば、10年後にはどんなに素晴らしい海山川を地球に蘇らせることが出来るでしょうか。

企業はこれらの製品を新しく製造することがなくなります。

なぜなら、誰も買う人がいなくなるからです。

私たち一般市民にニーズの無い商品の製造など、利益最優先である一企業がやるメリットがありませんよね。

この結果は、私たち一人一人の消費動向によって未来の地球を守ることが可能だということの証明になると思いませんか?

私たちは自由に生活用品を選ぶことができます。

それはつまり、個人が企業の生産の動きをコントロールすることが出来るということであり、それはこの国を、そして世界をも動かすことにもなるのです。

水を守るためのアイテム

我が家でもリピートし続けている必需品はこちらです。
えがおの力は食器洗いからボディウォッシュまで幅広く使用できる万能洗剤です。

お掃除にも使えて、お子様やペットがいるおウチでも安心ですね。

こちらも最近は知名度が高まり、大人気の商品です。
洗剤を使わないお洗濯ができて、除菌力・消臭力ともにとても優れています。

さらに、使用済みのものはプランターや菜園など土の栄養にすることができます。
ベビーマグちゃん1個で、なんと300回以上もお洗濯ができます。

からだにも地球にも優しいって素晴らしいですよね。

スポンサーリンク

農あるくらしを
フォローしよう

最新情報をお届け致します

Follow us on Twitter

あなたにおすすめの記事