ブログ

主役はあの雑草!あなたの健康的な食を身近なものにしてくれる、自家製薬草茶のつくり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宗自然農園では、熊本・福岡を中心にお祭りやフェス等での出店をすることがあります。
そのときどきのメニューは季節により変化しますが、
毎年GWには決まって必ずお出ししているメニューがあります。
それは、植物由来のカルシウムたっぷりの『薬草茶』です。

自宅裏にデザイン中のパーマカルチャー菜園にて毎年自生する野草の中から、
薬効効果が期待できそうなものを選んでお茶にします。
いまや広く世間に認知されているオーガニックハーブティーや、
あま〜い自然栽培ミカンジュースの方が当然?売れ行きは好調なのですが、
自然療法やホメオパシーなどの知識を持たれたお客様にはこの薬草茶もご好評でした。

健康的な食を身近なものにしてくれる自家製薬草茶

さてこの薬草茶ですが、ブレンドする野草の種類候補は様々あれど、
気軽に楽しめないといくらカラダに良いものでも続かないですよね?
食べたり飲んだりすることで、あなたのカラダとココロを調える活動を支えたい!!
という想いで農作物を栽培している宗自然農園としましては、
健康的な食を継続していただくことに一々お金をかけていたら、
きっと”誰もが持続可能”な食生活とは言えなくなってしまう気がしています。

このブログをご覧のあなたには、是非とも健康的な食を無理することなく続けていってほしいのです。
そこで、本日は一般的に入手しやすく、あなたのご家庭でお試しいただきやすいものをご紹介することにいたします。

主役はあの雑草たち

世の中ではよく”邪魔モノ”として扱われ、
切っても抜いてもスグ生えてくると忌み嫌われてさえいるあの雑草。
そう、ヨモギスギナです。

ヨモギについて

ヨモギについてはこのBLOG内でも何度か記事にしましたが

>>自然界の万能薬!知られざるヨモギのスーパーパワー
>
>身近な薬草で冷え性改善。漢方御用達の万能薬。よもぎはハーブの女王様

冷え性改善に骨粗鬆症、手足の冷え・むくみなど実に多くの症状に対して対処成分が含まれていることで知られ、
一部ではハーブの女王様とも呼ばれています。

スギナについて

ツクシの親である雑草です。
春にツクシが生えるあぜ道などには必ずスギナが生えています。
スギナには利尿作用が期待できますので、デトックス効果を望むのであればヨモギにブレンドするのがオススメです♪
スギナもヨモギに負けず劣らず薬草コミュニティ(勝手に命名)の中では有名なスーパーハーブと呼ばれているハズです。
そんなヨモギについてはまだBLOG記事にはしていなかったので、そのうち詳しくご紹介いたします。

いよいよ本題!!作り方のご紹介

手順を必ず守る必要はありませんが、
せっかくであればできるだけ最高クラスの品質のものを味わっていただきたいとの思いから、
品質にこだわった作り方をご紹介いたします。

大前提

・3月末〜4月下旬までに収穫したものを使用すること
・農薬・除草剤・排気ガスがかかっているリスクのないものを使用すること

手順

①AM4:30頃に新芽の部分を摘む。
②水洗いする。
③サッ、と湯引きする。
④天日干し(晴天時:約3日間。雨が降ってきたら濡れないよう避難させる)
⑤火で軽く炒る
⑥完成!!

出来上がった薬草茶はお茶出し以外のも使える!

お茶だけでなく、お味噌汁やお肉料理にもサッとひとつまみ入れて魔法をかけます(笑)
綺麗なグリーンが映える上に、カラダにもとても良いのです。
我が家では和風ローリエのような使い方で重宝しています♪
肉料理の臭みが緩和されます。

万能薬草茶をこよなく愛する妻の好きな使い方

アロマセラピストであり、アーユルヴェーダにも精通している妻はこの万能薬草茶が大好きみたいです。
ひとつまみ、口に入れてはモグモグ。
それからお水でゴクリ。
妻いはく「香は高すぎるほどだけど、天然のガムのつもりで歯や歯肉を意識しながら噛んでるよ。歯肉が気持ち良い・・・💓」
だ、そうです。ちょっと変わってますよね・・・(笑)

まとめ

ヨモギとスギナでつくる自家製薬草茶、いかがでしたでしょうか?
我が家には欠かせない程重宝しているアイテムですが、
材料が割とどこにでも生えている雑草というのがGOODですよね!
田舎暮らしの方はそれこそいつでも手に入るし、
都会ぐらしの方も春先にお出かけした先で摘んでおくと重宝するのでは!?

たくさん出来た方はお風呂に入れて薬草風呂にするのも最高ですよ♪
特に冷えのある方にはハナマルです◎
筆者はこれで万年続いた冷え性を克服しました!

それでは皆さま、楽しいオーガニックLIFEを◎

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJunpei Souをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シェアして知識を広めよう!

  • Facebook
  • Google
  • Twitter
  • Pinterest
  • Instagram
  • BlogLovin
  • Flickr
  • RSS
  • Email
  • Custom 1
  • Custom 2
  • Custom 3
  • Custom 4
  • Custom 5

カテゴリー

最近の記事

ページ上部へ戻る