スポンサーリンク

宮本武蔵が五輪書を書き上げ、夏目漱石が草枕の舞台とした、熊本の霊峰「金峰山」。
そして金峰山を中心鳥の声を聴きながら...有明海からの潮風を浴びながら...大いなる恵みである太陽と、静寂の中の月明かりに育まれた、当園自慢の宝物たち。

どの作物においても無農薬・無肥料栽培を大原則として、皆様に美味しい安全な、いのちの賜物をお届けいたします。

宗自然農園が手塩にかけて育てている一押しは
金の蜜柑です。

皮まで食べれるオーガニック"金の蜜柑"

皮まで食べれるオーガニック"金の蜜柑"

皮まで食べれる、いのちの宝金の蜜柑
ごまかしのない、純粋な、みかん本来の甘さと、一口噛みしめる毎に飛び出す果汁が喉を潤す体験・・・是非一度ご賞味くださいませ。

 

宗自然農園のこだわり

◎自然の風味そのままの果実をお届けいたします。
◎農薬・化学肥料や防腐剤ツヤ出しワックス等、「自然由来ではない薬剤類」は使用いたしません。
◎「動物の無益な殺生」の禁止。
イノシシやヒヨドリ等、果実を食い荒らす獣害は必ず発生し、当農園として少なくない不利益を被りますが、元来、自然界の恵みは人間だけのものではありません。
収穫量を安定させる為必要最低限の措置は取りますが(例として、イノシシ対策にネットの設置など)それらの生命をみだりに奪うことを当園は禁止いたします。
農作業を通じて、後世まで残る素晴らしい自然と共生できる道を探します。「循環」がキーワードです。

 

自然栽培への想い

環境保全型農業の実践で、未来へ豊かな自然を残したい。

決して農薬を使用した農業や農家さんを否定をするわけではありませんが、農薬は消費者の味覚や身体に悪影響を及ぼすばかりではなく、生産者である農家さん自身の身体を蝕み、地下水も汚染していきます。
豊かな熊本の地下水。金峰山から湧き出るその水は山から有明海へ流れてゆき、やがては世界中の「海」へ繋がってゆきます。さらに、「海」から「雲」が発生し、「雨」となって再び「大地」へ---。
生命の営みは循環しているのです。当農園では、この現象を「自然がグルーヴする」と呼んでいます。(※グルーヴ=groove=循環)

宗自然農園の想い

当農園の蜜柑は、そんな「生命の水」と、有明海から吹き込むミネラルをたっぷり含んだ「温かい潮風」、そして光輝く「黄金の太陽」、静かな「月の癒やし」によって育てられました。
大いなる自然の恵みへの感謝を忘れず、たくさんの生命と喜びを分かち合える未来を築きたい。
その想いから、自然体な蜜柑の栽培をスタートしました。
天然エキスたっぷりの「金の蜜柑」、どうぞご賞味下さいませ。

スポンサーリンク
あなたにおすすめの記事