スポンサーリンク

[ad#co-1]

みかんは食べても太らない?

程よく酸味の乗った、あま〜いみかん。

みかん本来の爽やかなフレッシュネスに誘われて、つい食べ過ぎてしまうことも多いのではないでしょうか?

みかんは甘いから太るのでは?とご心配のあなた。

大丈夫です。みかん1個あたりのカロリーは約45kcalと低く、みかんを4~5個食べてやっとごはん一膳分ぐらいのカロリーですので、ご安心ください。

みかんに限らず果物に含まれる水分量は多く、重さや容積に対してかなり低カロリーです。

 

果物は他のお菓子類・おやつ類と比べても圧倒的にカロリーが低いです。

低カロリーで水分が多く、お腹に溜まりやすく、よりカロリーの高い他の食品を食べるのを防ぐことができます。

栄養面においても優れていて、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

みかんは糖質も少ない

みかんの糖質は100グラムあたり11グラムと、果物全体で比較すると少ないです。

例えばバナナだと100gあたり糖質が22g、柿・ぶどうだと100gあたり糖質が15gです。

温州みかんの場合は100gあたり糖質が11gと、比較的糖質においても少なめです。

田舎では私やあなたのお父さん・お母さんたちの幼少期の頃や、おじいちゃん・おばあちゃんたちの世代では、おやつといえばみかんが主流だったという話をよく聞きます。当時はスナック菓子やケーキといった高カロリーなおやつは市場に無く、おかあさんが買ってきてくれるみかんが最高の贅沢だったというのです。あまくて低カロリーで、お腹にたまる。そのうえ栄養満点。

みかんや果物が主流のおやつだった時代には、現代のように肥満体型の人はほぼいなかったといわれています。

みかんはとってもヘルシーなのです。

ただし、食べ過ぎにはご注意を。

どんな食べ物でもそうですが「暴飲・暴食は暴力に等しい」という言葉が表す通り、ヘルシーな食べ物だからといって必要以上に食べ過ぎてしまっては逆効果となります。食事も人生も、何事もバランスが大切なんですね。

 
[ad#co-1]

スポンサーリンク

農あるくらしを
フォローしよう

最新情報を速達でお届け致します

Follow us on Twitter

あなたにおすすめの記事