自然栽培

  1. 主役はあの雑草!あなたの健康的な食を身近なものにしてくれる、自家製薬草茶のつくり方

    宗自然農園では、熊本・福岡を中心にお祭りやフェス等での出店をすることがあります。そのときどきのメニューは季節により変化しますが、毎年GWには決まって必ずお出ししているメニューがあります。それは、植物由来のカルシウムたっぷりの『薬草茶』です。

  2. 【循環のお話】自然界には神様が宿り、いつもあなたを育ててくれています。

    私たちの暮らしには食べ物が絶対に欠かせません。 厳しい修行を積み重ねてプレサリアンにでもならない限り、この法則からは誰も逃れることができないハズです。本来はきっとお金よりも第一に重要な要素なハズです。

  3. 身近な薬草で冷え性改善。漢方御用達の万能薬。よもぎはハーブの女王様

    あなたは普段こんな症状に心当たりはありませんか? 手足が冷える 朝起きたら顔がむくんでいる 急に立ち上がるとフラつくことがあるどれも困る症状ですよね。ちなみに僕はすべて経験があります。

  4. 切り上げ剪定の実際ー木を休ませ樹勢をつけさせ、連年結果をもたらす

    前回は無肥料でも、無農薬でも美味しいみかんが育つ切り上げ剪定について紹介しましたが、意外と疑問に思われていることが多いのが、剪定はいつ、どうやればいいの?ということ。

  5. みかんの皮に黒い点々が…食べても大丈夫?

    黒点の原因は「黒点病」と呼ばれている農薬も化学肥料も使用せずに自然栽培みかんを育てていると、必ずといっていいほどカンキツ黒点病にかかります。みかんの皮に大小様々な黒い点々が現れ、お店で売っているみかんのようにツヤツヤ綺麗なみかんとはちょっとばかり見た目が違ってくるのです。

  6. 耕作放棄地を活用し、夢のある農業の輪を広げたい

    自然循環農業推進宗自然農園では、"自然循環農業"というポリシーを掲げ、人にとって・環境にとって・地球にとって優しい循環を生み出す農業を追求していきます。どうすれば豊かな土に育つのか。どうすれば川にウナギが戻るのか。どうすれば海の汚染は癒えるのか...。

  7. からたちってどんな植物?みかんの接ぎ木に!台木として大活躍。

    からたちとは今日は、自然栽培農家としていつも大変お世話になっている恩師の仕事を手伝いに行きました。生憎の悪天候につき肝心のカラタチの写真がぼやけてしまい、うまく撮影できませんでしたが「からたち」とはこのような実をつける植物です。

  8. 【自然栽培】最高糖度16.8%!?美味しいみかんの栽培スケジュール

    【自然栽培】最高糖度16.8%!?美味しいみかんの栽培スケジュール現在本拠地を構える熊本を出て、故郷・福岡へ帰省するとこんな質問をよくいただきます。

  9. 【無肥料栽培の秘密兵器】切り上げ剪定は植物ホルモンの働きを助け、生命力を引き出す!

    道法正徳氏との出会い昨年2月末、自然栽培果樹のパイオニア的存在である道法正徳氏に特別な剪定方法について講習を行っていただきました。技術的な体系化が難しいと言われている無農薬(無肥料)栽培にとって革新的な技術です。

  10. ナチュラル&ハーモニック・ピュアリィ様より宗自然農園をご紹介いただきました。

    ナチュラル&ハーモニック ピュアリィ宗自然農園 自慢の「金の蜜柑」について、ナチュラル&ハーモニック ピュアリィ様にご紹介いただきました。ナチュラル&ハーモニック ピュアリィは、熊本市内に店舗があります。

ページ上部へ戻る