スポンサーリンク

3月はジャガイモが植え付け適期です。

また、夏に向けてトマト・ナス・ピーマンなど夏野菜の仕込み(苗づくり)も始まります。

【自給自足】野菜づくりは季節が重要!家庭菜園カレンダー|3月

上旬

 

トマト(植え付け)・ナス(植え付け)・ピーマン(植え付け)

寒冷地を除く、一般地での夏野菜の植え付け適期はゴールデンウィーク頃です。

このタイミングに植え付けが間に合うよう、種をまきましょう。

上記3品目とも育苗期間は2ヶ月程度です。

中旬

エンドウ(支柱立て)・ソラマメ(支柱立て)

越冬野菜であるエンドウ・ソラマメは勢いよく伸び始めます。

倒れないように早めに支柱を立てて、ひもを張って支柱に固定しておきましょう。

下旬

玉レタス(植え付け)・ジャガイモ(植え付け)・玉ねぎ(土寄せ)・カボチャ(植え付け)・長ネギ(植え付け)

ジャガイモは、梅雨前の収穫が大切です。梅雨前に収穫が間に合うよう、必ずこの時期までに植え付けを終わらせます。

春が近づくにつれ、越冬した野菜たちがスクスクと育ち始めます。

玉ねぎは株が大きくなる時期なので、土寄せをします。

種まき早見表

トマト 3月上旬〜下旬(育苗期間60日)

ピーマン 3月上旬〜下旬(育苗期間60日)

ナス 3月上旬〜下旬(育苗期間60日)

カボチャ 3月下旬〜4月上旬(育苗期間30日)

長ネギ 3月下旬〜4月中旬(育苗期間90日)

栽培カレンダー

家庭菜園での自給自足生活にお役立てくださいませ。

スポンサーリンク

農あるくらしを
フォローしよう

最新情報を速達でお届け致します

Follow us on Twitter

あなたにおすすめの記事