ブログ

みかんの皮に黒い点々が…食べても大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

黒点の原因は「黒点病」と呼ばれている

農薬も化学肥料も使用せずに自然栽培みかんを育てていると、必ずといっていいほどカンキツ黒点病にかかります。みかんの皮に大小様々な黒い点々が現れ、お店で売っているみかんのようにツヤツヤ綺麗なみかんとはちょっとばかり見た目が違ってくるのです。

しかしですね、ここで「これは困ったものだ」と言ってすぐに防除(農薬などを撒いて対策すること)をしてしまうことは考えものです。こうすることで味が落ちてしまうばかりか、有害な物質をあなた様や地球環境に届けてしまうことになります。

黒点病のみかんは食べても問題ないのか

ご安心ください。

「黒点病」なんて大それた名前がつけられていますが、中身には全く影響がありません

私たちはときに皮ごと食べたりもしています。黒点のついた蜜柑は昔は当たり前で、むしろ農薬やツヤ出しワックスを使用していない証拠という見方もできます。

自然のミカンの味わい深さを昔の人は覚えている

田舎のおばあちゃんに言わせれば、昔のみかんなんてほとんど黒点病で当たり前だったんです。農薬なんて無かった時代ですから。

ただ、その頃のミカンの味は現代のミカンよりも数段濃い味でとても美味しかったといわれています。

農薬もそうですが、化学肥料を使用することでどうしてもミカンの味が薄くぼやけてしまうのです。

それに、化学物質による健康被害リスクよりも、自然由来かつ実害の無い黒点ぐらいどうってことないと僕は思ってしまいます。

あなたはどちらのミカンがお好みですか?

本当の美味しさは見た目の綺麗さで計れない

お店やスーパーで売っているみかんは確かに綺麗な見た目をしていますが、長持ちするように防腐処理を施したり、見た目を綺麗に美味しそうに見せるためのツヤ出しワックスを塗っていたりする場合が少なくありませんので、皮を使うのはあまりオススメできません

みかんに限らず、個人的にはいつも見た目よりも安全性を重視して食材を選ぶようにしています。

スーパーにはなかなかオーガニックなものが売っていなかったりしますので、インターネットを利用することが多くなってきますが、安全で美味しいものを選んで食べることが結果的に自分や家族の健康被害リスクを減らし、健やかな毎日をつくってくれています。

金の蜜柑のススメ

宗自然農園金の蜜柑は自然栽培。
ケミカルフリーなので皮まで丸ごと美味しく活用できます。
もちろん、もれなく皮には黒点がほぼ100%ついています。

肝心のお味ですが、
ミカン大好きな田舎のこだわりおばあちゃんからも「懐かしい!昔のミカンの味」と太鼓判を押してもらった自信作!

未だ食べたことのない方はこの機会にぜひ自然栽培ミカンの芳醇な濃厚さをご賞味くださいませ。※毎年10月末頃~12月末頃までの販売となります。

【ご購入はコチラまで↓】

最後までお読みいただきありがとうございました。
各SNSボタンよりいいね!、ツイート、シェアをしていただけるととても嬉しく思います。 記事の保存にはワンクリックでお気に入り登録できるはてブ」「Pocketが便利です。 当ブログの更新は不定期ですので、自動で更新情報を通知してくれるfeedlyリアルタイムでプッシュ通知してくれるPush7 のがおすすめです。 自然や農的くらしが好きな方はぜひ友達になりましょう。フォローしていただけると喜びます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJunpei Souをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シェアして知識を広めよう!

  • Facebook
  • Google
  • Twitter
  • Pinterest
  • Instagram
  • BlogLovin
  • Flickr
  • RSS
  • Email
  • Custom 1
  • Custom 2
  • Custom 3
  • Custom 4
  • Custom 5

カテゴリー

最近の記事

ページ上部へ戻る